2018年2月22日木曜日

[編集後記]春の強風に負けない昔ながらのテンカラ釣り

前回に続きリヴァスポット早戸さんへお邪魔してきました。
春の強風にそなえてのテンカラ釣り。
そろそろ解禁に向けてウォーミングアップです。。。


テンカラ釣りは風に吹かれると難しいと言われています。
特にレベルラインでドライだけしかやらないテンカラの人は風が苦手な人が多いと思います。
ラインは風に吹かれるし毛鉤は水面でバタバタして落ち着かないし。
カガミも波打ってしまいアタリがとりにくにです。

風の強い状況では毛鉤をしっかり沈ませる「むかしテンカラ」の出番だと思います。
極端な言い方をすれば、毛鉤は見えなくても大丈夫ですし。
こういう風の強い状況でこそ逆さ毛鉤の本当の力が発揮されると思います。

先の柔らかいテンカラ竿と撚り糸テーパーラインにこだわるのはラインを飛ばすことだけが目的ではなく、様々な状況に応じた釣法が可能だからです。

それと、春先ならではのポイントでは風が吹いたら逆にチャンス到来ということを思い出してみてください。

またどこかの山でお会いしたらお願いします。

DaisukeTsuchiya/GROUNDSTORE

管理者 DaisukeTsuchiya  連絡先 mail@groundstore.jp

著作権表示
Copyright © 2018 DaisukeTsuchiya/GROUNDSTORE代表
著作権について
当サイトに記載の文章、写真の著作権はDaisukeTsuchiya/GROUNDSTORE代表に帰属し、著作権法で守られております。著作権者による事前の書面による承諾なく複製、改変(変更、削除等)、翻訳、翻案、公衆送信、等の行為は著作権法により禁止されています。

免責事項
当サイトの情報掲載、運営には細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性、有用性、等を保証するものではございません。当サイトをご利用いただいたことにより生じたいかなる損害、損失、等につきまして一切の責任を負いかねます。また、当サイトの内容は事前予告なしに変更、削除する場合がございます。