2018年9月20日木曜日

積極的なテンカラ釣り

久しぶりの動画投稿です。
よろしければご覧くださいませ。
テーパーラインを使用した積極的なテンカラ釣りです。

レベルラインテンカラとは異なるアプローチの釣法だと思います。

勝手に想像するに、待つのは退屈だったのかなと思います。きっと昔の職漁師さんの気質ならば尚更のことでしょう。

レベルラインでは誘いができないと批判しているわけではありません。

いわゆる「もどり」をつかむには僕としてはテーパーラインの方がやりやすいと思うだけのことです。

僕はテンカラ釣りにおいてテーパーラインの可能性を広げたいと思います。。

一口に誘い釣りといいましてもその技はイロイロで、新しいことを見つけては一喜一憂です。

どこかの山でお会いしたらお願いします。

GO TENKARA/BLOGブログhttps://go-tenkara.blogspot.jp
GO TENKARA/釣り場案内https://note.mu/iwanayamame
GROUNDSTORE→http://groundstore.jp
オンラインショップhttp://groundstore.theshop.jp


著作権表示
Copyright © 2018 DaisukeTsuchiya/GROUNDSTORE

管理者 DaisukeTsuchiya  連絡先 groundstore1983@gmail.com

著作権について
当サイトに記載の文章、写真の著作権はDaisukeTsuchiya/GROUNDSTORE代表に帰属し、著作権法で守られております。著作権者による事前の書面による承諾なく複製、改変(変更、削除等)、翻訳、翻案、公衆送信、等の行為は著作権法により禁止されています。

免責事項

当サイトの情報掲載、運営には細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性、有用性、等を保証するものではございません。当サイトをご利用いただいたことにより生じたいかなる損害、損失、等につきまして一切の責任を負いかねます。また、当サイトの内容は事前予告なしに変更、削除する場合がございます。











2018年8月2日木曜日

テーパーラインにも色々ある


手撚りにこだわる理由。
右が当店で販売している手撚りのAテーパーライン。
左が道具を使って作られた機械撚りのBテーパーライン。
どちらも同じ素材を用いて作られた手作りのテーパーラインだが、これらは似て非なるものである。

2018年4月23日月曜日

キャスティングの重要性


この日はとある川に10時にお客様と待ち合わせ。

テンカラ釣りをはじめて2シーズン目で、まだ自然渓流では未釣果が続き苦戦しているとのこと。これまでは福島と茨城県北をフィールドに遊んでいたそうです。
福島方面で6度の未釣果というのは、何かしら決定的に釣り方が違うか、よほど場所が悪いか。
例えば、ドライ毛鉤の釣りで解禁直後の水温の低い激戦区で6連敗なら珍しい話ではないと思います。色んなことを考えながら当日を迎えました。