2018年8月2日木曜日

テーパーラインにも色々ある


手撚りにこだわる理由。
右が当店で販売している手撚りのAテーパーライン。
左が道具を使って作られた機械撚りのBテーパーライン。
どちらも同じ素材を用いて作られた手作りのテーパーラインだが、これらは似て非なるものである。